メディア 日記

’17 やまがた発 旅の見聞録(7/15放送)で紹介いただきました。

投稿日:

ラーメン課長の鈴木です。

本日(7/15)放送の、YBC山形放送「やまがた発!旅の見聞録」で南陽市役所ラーメン課プロジェクトを紹介いただきました。

やまがた発!旅の見聞録のホームページは⇒こちら

山形県は言わずと知れたラーメン王国!今回は県の南部、南陽市でラーメン食べ歩きの旅!

南陽市役所ラーメン課プロジェクト

人口3万2千人の南陽市は、市内に50店舗以上のラーメン店がひしめくラーメンのまち。ラーメンの出前でお客をおもてなしするというほどラーメンは市民にとってのソールフードです。市役所ではそのラーメンを観光の一つにしようと「ラーメン課」というプロジェクトを立ち上げ、オリジナルのマップを作るなどし盛り上げています。
●電話:0238-40-3211(南陽市役所)


いもせ食堂

南陽市赤湯にある老舗のラーメン店。50年以上の歴史があり、地元の人たちに親しまれています。人気は器からはみ出すほどの大きなチャーシューがのったチャーシュー麺。昔ながらの中華そばです。
●電話:0238-43-2357(いもせ食堂)


麺や兼蔵(けんぞう)

オープンして1年ほどの新しいラーメン店で、イタリアンテイストの斬新なラーメンを頂けます。こちらの冷たい塩ラーメンは、まるで冷静パスタを思わせるような爽やかな一杯。営業は昼のみ。
●電話:0238-43-6006(麺や兼蔵)


南陽スカイパーク

パラグライダー、ハンググライダーが楽しめるスポット。スクールも常時開設されており、ベテランのインストラクターから機体のメンテナンスを受けたり、初心者でも講習を受けてタンデムフライトで空を満喫することもできます。
●電話:0238-40-3211(南陽市役所商工観光課)


赤湯温泉

開湯900年以上の歴史ある温泉地で新幹線が発着する赤湯駅からも2キロほどという中心市街地にあります。そのためアクセスがよく、観光の宿泊には便利。市街地にありながも本格的な温泉も楽しめます。
●電話:0238-43-3114(ゆーなびからころ館)


まるひろ

南陽市宮内地区にある人気のラーメン店で定番は味噌ラーメン。味の変化を楽しむことが出来る味噌ラーメンで、
何と最初は塩味。中心に盛りつけされている味噌を溶かすことでみそ味になるラーメンです。
●電話:0238-47-4420(まるひろ)


南陽市のラーメンマップ「なんようしのラーメン」は⇒こちら。

-メディア, 日記
-,

執筆者:

関連記事

’17 1/4(水) YTS山形テレビ『スーパーJチャンネルゴジダス』で淡雪ラーメンが紹介されました。

ラーメン課長の鈴木です。 ’17/ 1/ 4(水)に、YTS山形テレビ、 『スーパーJチャンネルゴジダス』の「東北冬のおすすめ フラワー長井線”冬旅”」のコーナーで、今の時期にしか食べるこ …

ラーメン課員の募集

【南陽市役所ラーメン課R&Rプロジェクト『ラーメン課員』募集】 大変おまたせしました。南陽市が地方創生事業として取り組む「ラーメン課R&Rプロジェクト」の”ラーメン課員”を広く募集します。 募 …

’17 5/31(水) 平塚ラーメン大使出演!!エフエム山形の「Start Up↑↑」をお聴きください。

ラーメン課長の鈴木です。 本日(5/25・木)、エフエム山形の「Start Up↑↑」という番組で、南陽市のラーメン大使、米沢市出身のグラビアモデル『平塚千瑛(ひらつかちあき)』さんに、ラーメンマップ …

’17 1/26(木) 国土交通省の森岡下水道部長にラーメン大使を委嘱しました。

ラーメン課長の鈴木です。 本日(1/26)、白岩市長とともに国土交通省に行ってまいりました。 森岡下水道部長に南陽市のラーメン大使を委嘱しました。 森岡部長は、「やまなし大使」も務めている方です。 ラ …

’17 5/19 ラーメンマップ『なんようしのラーメン』を正式発表!!

ラーメン課長の鈴木です。 5/19(金)、南陽市のラーメンマップ『なんようしのラーメン』を正式発表し、紙マップとデジタル版の配布を開始しました。 一部の報道では、市内観光施設等にマップを置く旨の報道が …