『ラーメンは南陽市民のソウルフード』

きっかけは、市内中・高校生のアンケートへ調査の回答の中に、南陽市を売り出すヒントがありました。
 
「南陽市のラーメンはどこよりもおいしい」。 ”市外に住む方に伝えたい南陽市の魅力”は?との質問に、中・高校生が答えたものです。
 
平成28年度、『南陽市のラーメン』を全国に広めるべく、南陽市役所ラーメン課R&Rプロジェクトがスタートしました。
 
南陽市では、お客様がいらっしゃると、ラーメンの出前で”おもてなし”をします。子供心にも、お客様=(イコール)ラーメンが食べられる、そんな環境で育った南陽市民にとって、『ラーメンはまさにソウルフード』のひとつです。


 

南陽市のラーメンは”百花繚乱”

一般的にご当地ラーメンの特徴は画一化され、ひとつの枠の中で店舗が競い合うのですが、ここ南陽市のラーメンはまさに”百花繚乱”(ひゃっかりょうらん)。出汁の種類、麺のタイプ、味覚のバリエーションなど、多種多様の中、どれもが高いレベルでしのぎを削っています。
 
また、“10年続く店は10%、20年続く店は3%“と言われるほど厳しいラーメンの世界にあって、ほとんどのお店が20年以上。中には、創業半世紀を超える老舗ラーメン店も多く存在します。
 
個々の店舗が多種多様なラーメンを提供する”百花繚乱”の『南陽市のラーメン』。あなたにぴったりなラーメンとの出逢いをお待ちしております。

南陽市のラーメンマップ『なんようしのラーメン』を手に、自分好みのお気に入りのお店を見つけてください。

南陽市のラーメンマップ『なんようしのラーメン』はこちら。

投稿日:2017年3月27日 更新日:

執筆者: